このサイトはJavaScriptがオンになっていないと正常に表示されません。
このイベントは終了しています。

2月12日 アキハバラ大会議(呑):2020円以下の酒の肴を考える

2月12日 アキハバラ大会議(呑):2020円以下の酒の肴を考える
  • イベント概要

    2月12日にAKIBAPOP:DOJOで開催されるワークショップ
    「アキハバラ大会議:2020年以降の街の姿を考える」の
    懇親会をとらのもで開催いたします。

    題して「アキハバラ大会議(呑):2020円以下の酒の肴を考える」です!!

    ワークショップの続きとして秋葉原の街の未来を熱く語ってもよし、
    タイトル通り2020円以下のおつまみは何が最強かを語り合ってもよし(※)。

    一日店長イベントとして開催しますので、お昼のワークショップに
    参加していない方も、コミ○ィア帰りの皆さんもどしどしご参加下さい!!

    皆さまのお越しを心よりお待ちしております。

    ※冷静に考えて、大体のおつまみは2000円しないので、
    もはやなんでもアリなんですけど、ワークショップを
    セルフパロディしたタイトルにしたかったんです。ごめんなさい。

  • 一日店長: アキハバラ大会議

    慶應義塾大学で秋葉原に関する研究をしていた菊地と中村の二人が意気投合し、結成したグループ。
    同名のワークショップ開催を皮切りに、勉強会や共同調査などを行っていく予定です。
    ちなみに中の人が好きなお酒は、菊地が日本酒とウィスキー、中村がハイボール。

    Twitter:@akb_daikaigi

  • 開催詳細

    日時:2017年2月12日(日) 18:00~22:00

    会場:秋葉原「トラ(ノ)アナNOMOO」2階

    参加:参加費は無料。お店のお酒代は参加者ご自身でお支払いただくことになります。
    また、主催者が2020円以下の金額で購入した簡素なおつまみも参加者の皆さまにご提供いたします・・・が、あまりにも素朴すぎるものになるので、各自、ご持参いただけますと幸いです。

    ※日本酒やワインはそれぞれ飲み放題プランがあります。ビールやソフトドリンクはキャッシュオンでお支払下さい。

    なお1日店長システムでは、売上の10%が報酬として店長に支払われますが、
    今回アキハバラ大会議がいただく報酬は、全額を然るべき団体へと寄付いたします。
    (寄付先は当日発表予定です)

  • アキハバラ大会議:2020年以降の街の姿を考える

1日店員イベント