マナビーズの成分効果、副作用やアレルギーに関して調べた情報をまとめてあります。

 

購入を迷っているけどマナビーズって本当に子供に食べさせて大丈夫?と心配される親は多いです。

 

私は友人のすすめもあって購入しましたが、普通は成分など問題はないのかきっちり調べてから買うものです。

 

とくにアレルギーなどが出てしまったら大変。

 

子供の体を一番に考えている親だからこそここにたどり着かれたんだと思います。

 

このあとしっかり調べた成分の内容をご紹介しますので、じっくり読んでいってください。

 

manabees(マナビーズ)の成分の紹介

 

マナビーズに使われている成分で特に大切な成分は4つあります。

 

・ホスファチジルセリン

・ザイナマイト

・マルチビタミン

・アガベシロップ

 

マルチビタミンはきいたことがある成分だと思います。

 

そのほかの成分に関してはあまり馴染みのないものですよね。

 

1つずつ簡単にご説明します。

 

・ホスファチジルセリン

勉強をすることでうまれてしまう脳のストレスを緩和し、集中力を高めてくれる役割があります。

大豆から取ることが出来る成分なのですが、その取れる量はごくわずか!とても貴重な成分なんです。

 

・ザイナマイト

カフェインの代わりになると言われている新成分。

学力・意欲・継続力の向上が見られる。

またカフェインの中毒症状(興奮・不眠)などは出ない優秀成分です。

 

・マルチビタミン

これは言わずと知れた成分ですね。

ビタミンやカルシウム、マグネシウムなど成長に必要な栄養がしっかり詰まった成分です。

 

・アガベシロップ

砂糖のかわりになる天然甘味料。

砂糖は体に悪いと近年言われていますが、お菓子や料理で使われています。

マナビーズでは砂糖を一切使用せず、かわりにアガベシロップを使って甘みを出しています。子供の体への負担を考えて作られていますね。

 

manabees(マナビーズ)はアレルギー成分入ってる?

 

マナビーズを食べることでアレルギーが出ないか心配の方へ。

 

特定原材料7品目、特定原材料に準ずるもの20品目は含まれていません。

ただしすべてのアレルギーが起きないことを保証するものではありません。

 

公式サイトからの転用で失礼します。

 

アレルギーに関しては心配することはありませんが、もし敏感なお子さんの場合万が一ということがあります。

 

マナビーズを最初に食べさせるときは小児科が空いている時間帯にしておいた方が安全です。

 

manabees(マナビーズ)の副作用の心配は?

 

マナビーズの口コミを多くみてきましたが、副作用に関するコメントは一切ありませんでした。

 

我が家でも副作用と感じる症状はありません。

 

いい意味での副作用(学力の向上)はありますがね(笑)

 

上でもお話した通り、子供の事をよく考えて作られている成分なので副作用の心配はないと思ってもらって良いと思います。

 

なんせ東大学医学部生のお墨付きでもありますからね。

 

それだけ頭のいい人が「この商品は間違いない」と言っているのですから、信用してもいいと思いますよ。

 

manabees(マナビーズ)の成分関連の口コミ

 

マナビーズの成分に関する口コミを集めてみました。

 

40代会社員女性

マナビーズの成分を見てみると子供の体にいいものばかり使われているので安心して食べさせています。

市販のよくわからないお菓子をあげるよりマナビーズの方が断然信頼できます。

これからは砂糖の使用にも気を付けたいと思いました。

 

30代会社員男性

ザイナマイトやホスファチジルセリンといった成分の効果を見ていると、これなら効果を実感できるはずだと思いました。

自分も試しに食べてみましたが、味も悪くないし食べる量としても最適。

会社でもテキパキ行動できて上司から珍しく褒められました。これはクセになりそう。

 

manabees(マナビーズ)の副作用と成分情報まとめ

 

マナビーズの内容を改めてまとめます。

 

・マナビーズを食べることでの副作用はない

・アレルギーに関しては含まれていない(ただしすべてのアレルギーが出ない訳ではない)

・成分はとても貴重で価値のあるものを使われている、子供の体にも安心。

 

ザイナマイトやホスファチジルセリンといった勉強をするために必要な成分を使うだけでなく、マルチビタミンといった体の成長に大切な成分も入っているマナビーズ。

 

食べることで学力も上がり、私生活の態度も良くなる理由を改めて気付けた気がします。

 

我が家の娘にもマナビーズを続けさせてあげて、いい成長を促してあげたいと思います。

 

決して管理するという意味ではなく、勉強に頭を悩ませることをさせずに伸び伸び成長してもらいたいと思う親心です。